認識率を向上させるためのヒント

認識率を向上させるためのヒント
最終更新: 2020/11/11 14:48 このQ&Aを印刷する

認識率を向上させるためのヒント

以下をご覧ください。

・スキャン時の濃度を調整し、文字が最も鮮明になるようにしてください。
文字がかすれたりつぶれたりしていると、認識精度は低下します。

・スキャン時の解像度が低いと認識精度が下がります。
400dpiまたは600dpiの設定でスキャンしてください。

・白黒原稿の場合、スキャン時に「グレースケール」の設定にすると認識精度が向上する場合があります。

・スキャン時の画像の傾きは、認識率に大きく影響します。
スキャンする際は、出来るだけ原稿が傾かないように、原稿台にセットしてください。

・原稿自体にノイズや汚れがあると、文字として認識してしまい、認識率が低下します。
濃度を薄くスキャンしたり、ノイズ除去機能をご利用ください。
※ノイズ除去は、「画像修正」モードの「ノイズ除去」ボタンから実行できます。
※全データにノイズ除去を実行する場合には、「操作設定」→「スキャナ」(ファイル読み込み)の「ノイズ除去」を設定しておき、画像を読み込みます。

・PDFファイルを読み込む場合は「環境設定」パネルの「PDFファイル」より、読み込みdpiを「400」に設定して認識してください。

・原稿にあわせ、スキャン設定、また、WinReaderの「操作設定」を適切に設定してください。
該当原稿にあわない設定ですと、認識率が低下する場合があります。
(例:デジカメ原稿用の設定など)
※装飾文字、手書きの文字などは認識出来ません。

サポートセンター
法人の方はこちら
個人の方はこちら
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。
フォームからのお問い合わせ