やさしく名刺ファイリングの再インストールをしたい。

やさしく名刺ファイリングの再インストールをしたい。
最終更新: 2020/10/02 18:10 このQ&Aを印刷する

やさしく名刺ファイリングの再インストールをしたい。

「正常動作しない」などの理由で「やさしく名刺ファイリング」を再インストールしたい場合は、以下の手順で実行してください。

<注意>
1.再インストール前には、念のため、バックアップファイルを作成しておいてください。
2.既にデータを登録している場合には、やさしく名刺ファイリングを起動し、データベースの保存場所を確認してください。保存場所を調べる方法は下記を参照してください。
【データベースの保存場所を知りたい】

<設定フォルダのリネーム>
1.「やさしく名刺ファイリング」が起動していたら、終了してください。
2.「(マイ)ドキュメント」→「mediadrive」を開きます。
3.「やさしく名刺ファイリング PRO User Data」フォルダを開きます。
4.「_AppData_」フォルダの名前を変更します。(例:「_AppData_123」)
※「_AppData_」フォルダは隠しフォルダです。このフォルダが表示されない場合、設定が必要です。エクスプローラの表示タブ→「隠しファイル」にチェックをつけてください。
フォルダリネーム

<設定の初期化>
1.「やさしく名刺ファイリング」のインストール先フォルダ(デフォルトは「C:\Program Files (x86)\ymfp15」となります)を開き、「サポート」フォルダ内→「設定の初期化」をダブルクリックします。
2.「やさしく名刺ファイリング PRO 設定初期化プログラム」ダイアログが表示されるので「初期化」ボタンをクリックしてください。
設定初期化プログラム

3.「設定を初期化しました」メッセージが表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。
設定を初期化しました

<アンインストール・再インストール>
1.「コントロールパネル」→「プログラムと機能」から「やさしく名刺ファイリング」をアンインストールします。
2.続けて「(マイ)コンピュータ」を開き、「やさしく名刺ファイリング」のインストールフォルダを削除します。
※通常は「C:¥ProgramFiles(X86)¥ymfp15」となります。
※このフォルダ内にデータを保存している場合は、あらかじめ退避しておいてください。
3.ウイルスチェックソフトや常駐起動しているソフトがあれば、可能な限り、全て終了してください。
4.やさしく名刺ファイリングをインストールします。
5.インストール後、やさしく名刺ファイリングを起動します。
自動アップデートのダイアログが表示されたら、アップデータを実行し、最新の状態に更新してください。
6.設定を初期化したため、データベース登録が解除されています。メニューから「データベース登録を追加」を開き、本ページ上部の<注意>手順2.で確認したデータベース保存先にある、【~.ec12】ファイルを選択して「開く」とします。
データベース内容が表示されるので、動作を確認してください。

サポートセンター
法人の方はこちら
個人の方はこちら
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。
フォームからのお問い合わせ