データベースをCDやUSBメモリにコピーしておきたい。

データベースをCDやUSBメモリにコピーしておきたい。
最終更新: 2020/10/16 18:39 このQ&Aを印刷する

データベースをCDやUSBメモリにコピーしておきたい。

データベースをCDにコピーするには、まず、現在ご利用中のデータベースのコピーを作成し、その後、CDへコピーしてください。

●CDへのコピー手順
1. 「データベース」メニューから「データベースの移動」→「全てのレコード」を選択します。 もしくは操作ツールバーの「データベース」ボタンから「データベースのコピーを作成」→「全てのレコード」を選択します。
データベース

2. 「データベースのコピーを作成」ダイアログが表示されますので、「コピー先の選択」ボタンをクリックします。
データベース

3. 「データベースファイル名を指定」ダイアログが表示されます。「保存する場所」には、「デスクトップ」や「マイドキュメント」を設定します。また、「ファイル名」にわかりやすい名前を入力します。
データベース

4. 「保存」ボタンを押します。「データベースのコピーを作成」ダイアログに戻ります。
5. 「作成したデータベースをリスト登録に追加する」のチェックを外します。
データベース

6. 「OK」ボタンをクリックします。「保存する場所」で指定した場所に、データベースのフォルダが作成されます。以下は、デスクトップに「大阪営業所」という名称で保存した例です。
データベース

7. 上記でコピーされたフォルダごと、CDにコピーしてください。
※上記例では、「大阪営業所」というフォルダごと、CDにコピーしてください。

<ご注意>
・CDやUSB上で、直接データベースを管理する方法(USBメモリ上にデータベースを新規作成し、名刺ファイリングソフト上から直接、呼び出して使用する方法)は動作保証外となります。
動作が不安定になったり破損する恐れがありますのでおやめください。

サポートセンター
法人の方はこちら
個人の方はこちら
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。
フォームからのお問い合わせ