他のPC上にある旧バージョンのデータを使用したい。

他のPC上にある旧バージョンのデータを使用したい。
最終更新: 2020/10/16 18:39 このQ&Aを印刷する

他のPC上にある旧バージョンのデータを使用したい。

下記手順にてデータの移動を行ってください。

【1.旧バージョンの「やさしく名刺ファイリング」でバックアップファイル作成】
1. やさしく名刺ファイリング(旧バージョン)を起動してデータベースを開きます。
2. 「ファイル」メニュー→「バックアップ」→「全レコード」を選択します。
(※下記は、「やさしく名刺ファイリング PRO v.7.0」の画面例です)
他のPC上にある旧バージョンのデータを使用したい
3. 「バックアップファイルの作成」ダイアログが表示されます。
バックアップファイルを保存する場所、バックアップファイル名を設定し、「保存」ボタンをクリックします。
(※下記は、保存先を「デスクトップ」、バックアップファイル名を「バックアップデータ」とした例です)
他のPC上にある旧バージョンのデータを使用したい
4. 指定した場所に、バックアップファイルが保存されます。
他のPC上にある旧バージョンのデータを使用したい
●ヒント : バックアップファイル名の拡張子
・v.6.0以前の場合は「*.ebk」
・v.7.0以降の製品、または「速攻!名刺管理」の場合は「*.ymfbk(バージョン)」

【2.新PCへバックアップファイルをコピー】
手順1で作成したバックアップファイルをCDやDVD、USBメモリ等にコピーしてください。
そちらを、新しいパソコンのデスクトップなどに保存します。
※USBメモリ内などにバックアップファイルを置いたまま、次の復元作業を行うと、エラー    が発生する可能性が高くなります。
いったん、ローカルHDD上にコピーして復元作業を行ってください。

【3.データの復元】
1. 別のPCにインストールした、やさしく名刺ファイリングを起動します。
2. 「データベース」メニュー→「復元」を選択します。
他のPC上にある旧バージョンのデータを使用したい
3. 「データベース復元」ダイアログが表示されます。
ここでは、「新規データベースを作成して復元」ボタンをクリックします。
他のPC上にある旧バージョンのデータを使用したい
●ヒント
「新規データベースを作成して復元」を選択すると、新規にデータベースを作成し、そのデータベース上に、バックアップファイルの内容を復元します。
「現在のデータベースを空にして復元」を選択すると、現在、やさしく名刺ファイリングで表示中のデータベース上に上書きし、バックアップファイルの内容を復元します。

4. 「データベースの新規作成」ダイアログが表示されます。「ファイル名」欄に、わかりやすいデータベース名を入力し、「開く」としてください。
※下記は、「友人」と入力した例です。
他のPC上にある旧バージョンのデータを使用したい
5. 続けて、「開く」ダイアログが表示されます。
他のPCからコピーしてきたバックアップファイルを選択し、「開く」ボタンをクリックします。
他のPC上にある旧バージョンのデータを使用したい
6. データが表示されます。

サポートセンター
法人の方はこちら
個人の方はこちら
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。
フォームからのお問い合わせ