複数台のパソコンからデータ登録したい

複数台のパソコンからデータ登録したい
最終更新: 2020/10/16 18:39 このQ&Aを印刷する

複数台のパソコンからデータ登録したい

ネットワーク先に保存されている名刺データベースを複数台のパソコンから閲覧・編集することができます。下記の手順を参照してください。
※各クライアントPCに「やさしく名刺ファイリング」をインストールして頂く必要があります。

<操作手順>
●ネットワーク上にデータベースを作成
1. 1台のPC上でやさしく名刺ファイリングを起動し、「データベース」メニュー→「新規データベースを作成」を選択します。
2. 「データベースの新規作成」ダイアログが表示されるので、「保存する場所」欄に、共有サーバー上のフォルダを指定します。
3. ファイル名をつけて「保存」とします。
共有サーバ上にデータベースが作成されます。

●ネットワーク上のデータベースを共有して使用
他のパソコンから、上記で作成したデータベースを共有します。

1. 他のパソコンで、やさしく名刺ファイリングを起動します。
2. 「データベース」メニュー→「データベース登録を追加」を選択します。
3. 「データベースの追加」ダイアログが表示されます。
「ファイルの場所」欄には、上記「●ネットワーク上にデータベースを作成」で作成したデータベースの保存先フォルダを指定します。
4. フォルダ内の「”データベース名”.ec12」ファイルを選択し、「開く」とします。
5. データベースが開き、共有されました。
上記でデータベースが共有されました。
このデータベースに登録したデータは、他のPCからも閲覧・修正が可能になります。

【ご注意】
ネットワークで利用する際は以下の制限があります。
・ Windowsネットワーク環境でローカルエリアのネットワークのみ対応します。
・ データベース保存先として動作保証しているOSは以下となります。
  Windows Server 2008、2008R2、2012、2012 R2、2016(v15のみ動作確認済み)
・ Macintosh、Linux、仮想ドライブ(Dropbox等)は動作保証外となります。
・ ネットワーク先のリムーバブルメディアは一部動作確認済みNASのみ対応します。
・ 共有されるネットワーク上のデータベースは書き込み可能なものに限ります。
・ サーバーのスペックやネットワーク上の負荷状態により処理が遅くなることがあります。その場合は、データベースを複数に分けて作成し、複数のネットワーク環境に分散して運用するようにしてください。ネットワーク上の運用(同時接続数)については、各OSの使用許諾にある範囲内でご利用ください。

サポートセンター
法人の方はこちら
個人の方はこちら
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。
フォームからのお問い合わせ