起動時にエラーが表示され、強制終了する。起動時にフリーズする

起動時にエラーが表示され、強制終了する。起動時にフリーズする
最終更新: 2020/11/02 16:11 このQ&Aを印刷する

起動時にエラーが表示され、強制終了する。起動時にフリーズする

起動時に、「問題が発生したため、e.Contact.exeを終了します」等のエラーが表示される場合、下記の操作をお試しください。

・設定ファイルの変更
設定ファイルがなんらかの原因で正常に動作しなくなっている可能性があります。 下記の対策をお試し下さい。

【注意】この対策を実行すると、データベース登録が一旦解除されます。
データベースの保存場所を確認しておいてください。
【データベースの保存場所を確認したい】
1.「(マイ)ドキュメント」→「MediaDrive」フォルダを開きます。
2.「やさしく名刺ファイリングPROUserData」フォルダを開きます。
3.「_AppData_」フォルダを右クリックし、適当な名前に変更します。
(例:「_AppData_123」)
※「_AppData_」フォルダは隠しフォルダです。このフォルダが表示されない場合、コントロールパネルの「フォルダオプション」→「表示」タブを開きます。「詳細設定」項目内の「ファイルとフォルダの表示」を「隠しファイル、隠しフォルダおよび隠しドライブを表示する」に設定してから、再度、フォルダ内をご確認ください。
Appdataフォルダをリネーム

4.「やさしく名刺ファイリング」を起動します。
5.(起動ができたら…)
データベース登録が解除されているので、「データベース」メニューの「データベース登録を追加」を選択します。
「データベースの追加」ダイアログが表示されるので、「ファイルの場所」欄に、手順1で確認したデータベース保存先を指定し、フォルダ内のデータベースファイル(「"データベース名".ec12」を選択後、「開く」とします。
6.データベースが再登録されます。
7.操作をお試しください。

・設定ファイルの初期化
環境設定や操作設定をインストール直後の設定に戻します。
1.Windowsの「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「やさしく名刺ファイリングPROv.15.0」→「サポート」を開き、「設定の初期化」を選択します。
※Windows8.1/10の場合には、デスクトップ上の「やさしく名刺ファイリング」フォルダ内 2.「やさしく名刺ファイリングPRO設定初期化プログラム」ダイアログが表示されます。「初期化」ボタンをクリックしてください。
起動時にエラーが表示され、強制終了する。起動時にフリーズする

3.やさしく名刺ファイリングの起動をお試しください。
・「やさしく名刺ファイリング」の再インストール
上記全てをお試し頂いても同様のエラーが表示される場合、「やさしく名刺ファイリング」の再インストールをお試しください。
再インストール前には、念のため、バックアップファイルを作成しておくことをお勧めします。
1.「コントロールパネル」→「プログラムと機能」から、「やさしく名刺ファイリング」をアンインストールします。
2.「やさしく名刺ファイリング」のインストール先フォルダを削除します。
※通常は「C:¥ProgramFiles(X86)¥ymfp15」となります。
※インストール先フォルダ内にデータを保存している場合には、あらかじめ退避しておいてください。
3.やさしく名刺ファイリングを再インストールします。
4.パソコン再起動後、「やさしく名刺ファイリング」を起動します。
自動アップデートのダイアログが表示されたら、アップデータを実行し、最新の状態に更新してください。
5.(起動ができたら…)
「データベース」メニューの「データベース登録を追加」を選択します。
「データベースの追加」ダイアログが表示されるので、「ファイルの場所」欄にデータベース保存先を指定し、フォルダ内のデータベースファイル(「"データベース名".ec12を選択後、「開く」とします。
6.データベースが再登録されます。
7.操作をお試しください。

サポートセンター
法人の方はこちら
個人の方はこちら
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。
フォームからのお問い合わせ