グループで分ける場合とデータベースを分ける場合ではそれぞれどのようなメリットがありますか。

グループで分ける場合とデータベースを分ける場合ではそれぞれどのようなメリットがありますか。
最終更新: 2020/10/26 13:03 このQ&Aを印刷する

グループで分ける場合とデータベースを分ける場合ではそれぞれどのようなメリットがありますか。

データを登録するフォルダ(データベース)ごとに分けたり、データベースはひとつでその中をグループ分けする方法がありますが、それぞれ以下のメリットがあります。

【データベースはひとつでグループを分ける場合】
・ グループごとにデータの閲覧ができる。
・ グループ名は簡単に変更できる。
・ 他のPCに移行しやすい。(※移行はデータベース単位で行います)

【データベースで分ける場合】
・ データベースの容量が小さくなるので、動作が安定する。
・ 氏名順 / 社名順 / 更新日順等でサブフォルダを作成できる。
・ 全データベース内での検索ができる。(串刺し検索機能)※v13.0以降
グループで分ける場合とデータベースを分ける場合ではそれぞれどのようなメリットがありますか。
 

サポートセンター
法人の方はこちら
個人の方はこちら
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。
フォームからのお問い合わせ