専用高速カラースキャナでスキャンすると線が入る・色味がおかしい・スキャン位置がずれる。

専用高速カラースキャナでスキャンすると線が入る・色味がおかしい・スキャン位置がずれる。
最終更新: 2020/10/26 14:46 このQ&Aを印刷する

専用高速カラースキャナでスキャンすると線が入る・色味がおかしい・スキャン位置がずれる。

専用高速カラースキャナでスキャンした名刺画像に線が入る・色味がおかしい、一部しかスキャンできない、またスキャン位置がずれるなどの場合は、下記の操作をお試しください。

【キャリブレーションとクリーニング】
1. やさしく名刺ファイリング上の「名刺登録」ボタン(「手動登録」ボタン)を押します。
2. 下記画面が表示されるので、下にある右から2番目のボタンをクリックしてください。
専用高速カラースキャナでスキャンすると線が入る
3. 「キャリブレーションとクリーニング」画面が表示されます。
キャリブレーション・クリーニングを実行してください。 各専用紙がスキャナの箱の中に入っていますので、ご利用ください。

<キャリブレーション>
キャリブレーションシートをセットし、「キャリブレーション」ボタンを押します。
※「真っ白い厚紙」がキャリブレーションシートです。文字が書いてある紙や、和紙のようなザラザラした紙ではございませんので、ご注意ください。
※紛失した場合には、未使用のA4コピー用紙などで10.5mm×7.5mmの紙を作成し、代用可能です。
専用高速カラースキャナでスキャンすると線が入る

また、以下の方向でスキャナにセットしてください。
専用高速カラースキャナでスキャンすると線が入る・

<クリーニング>
クリーニングシートをセットし、「クリーニング」ボタンを押します。
※「和紙のようなザラザラした紙」がクリーニングシートです。文字が書いてある紙、真っ白い厚紙ではございませんので、ご注意ください。

4. キャリブレーションとクリーニングが終わりましたら、名刺のスキャンをお試しください。

【スキャン設定の初期化】
スキャン設定を初期化してどうか、お試しください。
1. 「名刺登録」ボタンを押し、スキャンパネルを表示させます。
2. 一番下のボタンの左から2番目、黄色い矢印のボタンを押します。
  設定が初期状態に戻ります。
3. スキャンをお試しください。

【他社フラットベッドスキャナとの競合】
PCに他社のフラットベッドスキャナがつながっている場合、その影響を受けて、正しい色で取り込まれない場合があります。他社フラットベッドスキャナのケーブルを抜いてスキャンしてどうかお試しください。

【ドライバの再インストール】
上記をお試し頂いても、改善されない場合には、ドライバの再インストールをお試しください。
1. スキャナのUSBケーブルはPCに差し込んでおきます。
 「コントロールパネル」→「システム」→「ハードウェア」タブ→ 「デバイスマネージャ」ボタンをクリックし、「デバイスマネージャ」を開きます。
2. 「不明なデバイス」(または「その他のデバイス」/「イメージングデバイス」等)の欄に、Media Drive OptiCard A6が表示されておりましたら、右クリックから削除してください。
3. パソコンからスキャナのUSBケーブルを抜きます。
4. Windowsの「スタート」メニューから「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」を選択します。
5. リストから「Media Drive OptiCard A6」を選択し、「アンインストールと変更」から、アンインストールをします。
6. パソコンを再起動します。
7. 下記ページにアクセスし、該当のドライバをデスクトップ等にダウンロードします。
  【 スキャナドライバのダウンロードページ 】
8. ダウンロード後、ファイルを解凍し、フォルダ内の「setup.exe」をダブルクリックします。指示に従い、ドライバのインストールをしてください。
9. インストールが完了したら、パソコンを再起動してください。
  ※必ずPCは再起動してください。
10. PC再起動後、スキャナを接続します。
11. やさしく名刺ファイリングを起動し、「名刺認識」メニュー→「スキャナ選択」を選択します。
12. 「スキャナドライバの選択」画面が表示されるので、「Media Drive Opticard A6」を選択して「OK」とします。
13. 「名刺登録」ボタンをクリックし、キャリブレーション・スキャンをお試しください。

サポートセンター
法人の方はこちら
個人の方はこちら
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。
フォームからのお問い合わせ