メディアドライブは高度な文字認識技術、音声/画像認識技術、人工知能(AI)技術をベースに、様々なソリューションをご提供します。



HOME > 商品情報 > Cloud OCR API

    Cloud OCR API


    Cloud OCR API




    Cloud OCR API サービス内容


    Cloud OCR API 概要図

    「Cloud OCR API」は当社が提供するクラウド型OCRプラットフォームサービスの総称であり、AI技術とOCR技術によって画像をテキスト化するサービスです。利用するサービスベンダーは、パブリッククラウド上の「当社OCRサーバー」とWEB-API連携することにより、サービスベンダーのシステムに、対象の画像を高精度でテキスト化する機能を搭載することができます。

    AI OCRとは


    AI OCRとは、AI技術(深層学習)を応用して、認識精度の向上を図る新たなOCR処理となります。メディアドライブの「Cloud OCR API」は、既存OCRエンジンとAI OCRエンジンのハイブリッド型となります。大部分の認識対象を高精度で軽快に動作する既存OCRエンジンで実施し、従来のエンジン処理では困難であった領域を新たに用意したAI OCRエンジンで認識を実現します。また、AI OCRは、認識対象ごとに、画像認識(CNN)・物体検出(SSD)・時系列データを扱う(RNN)・未知のデータを生成する(GAN)などの深層学習を応用して、認識精度の向上を図っています。

    AI-OCR

    Cloud OCR API サービスの特長


    OCR処理 OCR処理 簡単導入 簡単導入
    OCRを利用することで人の手による紙媒体のデータ入力工数の低減と時間の低減、およびデータの活用ができます。 OCRをクラウドサービスで利用することにより、OCRサーバーの構築、メンテナンス作業が不要で、導入コストを低く抑えることができます。
    AI学習 AI学習 WEB-API Web-API
    認識対象ごとに専用チューニングされている最新エンジンのため、非常に高い認識精度の結果が得られます。また、AIの継続的な学習により、利用数が増えるほど精度が向上します。 WEB-APIにより様々な業務システムとの連携ができ、使用するデバイスを選ばず利用可能。OCRライブラリを組み込むためのシステム開発費用が発生しません。
    PoC PoC データエントリー データエントリー
    「図面認識」や「情景内の文字認識」など従来のエンジン処理では困難であったドキュメント認識をAI処理を用いた概念実証により実現します。 より確実なデータ生成が必要な場合は、オペレータによるデータ入力サービスを実施しています。

    Cloud OCR API ラインアップ


    領収書OCRサービス 名刺OCRサービス 免許証OCRサービス 保険証OCRサービス
    領収書OCRサービス 名刺OCRサービス 免許証OCRサービス 保険証OCRサービス



    領収書OCR


    領収書OCRサービス 基本機能


    1.高精度な専用文字認識エンジンを搭載


    「発行元会社名」「発行日」「合計金額」「電話番号」を認識・出力することが可能です。

    領収書OCR 認識サンプル

    対象:日本国内の領収書・レシート(交通費/出張旅費/ビジネスホテル/消耗品備品/接待交際費/会議費/ガソリン代)
    ※レシートタイプ・POSレジタイプ


    2.法人電話番号辞書で正確な法人名取得が可能


    領収書やレシートに記載されている電話番号より、会社・店舗名などを取得できます。OCR処理では、認識が困難な企業ロゴなどでデザインされた領収書・レシートに対応可能です。


    領収書OCRサービス 活用シーン


    1.財務処理システムへの組み込み


    財務管理システム スキャナーなどで読み取ったレシートや領収書をOCR処理することで、財務処理システムへの入力処理の効率化と、スキャン時に取得したイメージデータ(画像)を財務処理DBの仕訳データと関連付けることが可能になり、原始証憑書類イメージの管理をサポートします。

    2.経費精算アプリの開発


    経費精算アプリの開発 領収書・レシート画像から記載されている品目や金額を文字認識し、自動でデータ化します。ユーザーは、領収書・レシートをカメラ撮影するだけで、入力の手間を省けます。経費精算・会計アプリケーションの機能強化を実現します。

    名刺OCR


    名刺OCRサービス 基本機能


    1.高精度な名刺認識エンジン


    名刺を高精度に認識し、お客様の名刺管理における入力作業の煩わしさを軽減します。氏名や社名といった主要項目や斜体で記載された日本語の名刺、文字数の多い英字「URL・電子メール」などの項目の検出方法を改良し、認識精度の向上を実現しています。


    2.高精度な項目振り分け


    認識結果を「会社名」「名前」「住所」「電話番号」「メールアドレス」など各項目へ高精度に振り分けます。名刺レイアウト解析、会社ロゴなどの文字・非文字の判別性能の改良により、各フィールドへの振り分け精度の向上を実現しています。また、名刺書式の判定で縦書き書式と判定された場合、縦書き書式で利用されることの多い漢数字や、「URL・電子メール」のみが横書きされているケースなど、縦書き書式に特化した認識処理を行うことで、縦書き名刺の認識も可能です。


    名刺OCRサービス 項目振り分け

    3.名刺の自動切り出し


    複合機やフラットベッドスキャナを使って名刺を取り込む際に、ランダムに配置された複数枚の名刺を自動で切り抜くことが可能です。また、用紙方向の判定処理に新方式を採用し、横・縦書きの名刺書式や画像の用紙方向に関わらず、安定して正しい用紙方向に補正できるよう判定精度の向上を実現しました。


    名刺OCRサービス 名刺の自動切り出し

    4.スマートフォン/デジタルカメラ対応


    スマートフォンやデジタルカメラで撮影した名刺画像を読み込み、画像から名刺部分だけを自動でトリミングする機能を搭載しています。黒色背景画像の切り出しに特化した黒背景高精度モードを新たに搭載し、トリミング精度を高めることを実現しました。撮影された画像が歪んでいる場合などでも補正して認識させることが可能です。また、色彩補正の改良により、特に小さめの文字で記載されている「携帯番号・メールアドレス・URL・FAXなど」の認識も高精度に実現します。


    名刺OCRサービス 自動トリミング 歪み補正

    5.画像補正機能


    色彩補正はカメラ撮影時の照明による影響を低減し、オリジナルに近い色情報を再現します。


    名刺OCRサービス 色彩補正

    名刺OCRサービス 活用シーン


    1.SFA/CRM(顧客管理)


    SFA/CRM(顧客管理)システム スマホなどで撮影、スキャナーなどで読取した名刺をOCR処理することで、SFA/CRM(顧客管理)システムへの顧客データ入力処理の効率化を実現します。 。

    2.展示会/セミナーなどの受付管理


    受付管理システム 来場者から受け取った名刺をそのままスキャン、名刺データをサーバーに自動転送し集中管理することで、スムーズな受付対応を実現します。

    免許証OCR


    免許証OCRサービス 基本機能


    1.免許証の表面に記載されている全項目の文字認識・出力


    氏名、生年月日、住所、交付日、有効期限、条件欄、免許証番号、取得日、種類欄、公安委員会、有効期限欄の色判定結果を認識・出力することが可能です。


    免許証認識サンプル

    2.運転免許証の特殊フォント対応


    通常のフォントと異なる運転免許証特有のフォントに対応しています。


    免許証認識 特殊フォント対応

    3.氏名欄認識結果の変換出力


    ・氏名欄の認識結果からフリガナを取得して出力可能です。
    ・氏名欄の認識結果からフリガナをローマ字変換して出力可能です。


    4.住所欄認識結果の変換出力


    ・住所欄の認識結果から郵便番号・フリガナを取得して出力可能です。
    ・都道府県の記載のない免許証でも、住所欄の認識結果から都道府県を補完して出力可能です。
    ・都道府県/市区町村/町域/その他の4分割にして出力可能です。


    5.カメラ画像の最適化


    スマートフォンやデジタルカメラで撮影されたカメラ画像に対して、画像全体から免許証領域のトリミング、カメラ画像特有の歪み補正、文字認識が行えます。


    免許証認識 カメラ画像 最適化

    6.有効期限欄の色判定機能を搭載


    有効期限欄の色判定(ゴールド・ブルー・グリーン)に対応。


    免許証OCRサービス 活用シーン


    1.銀行口座の開設 カード発行


    銀行口座の開設 カード発行 個人情報入力作業と本人確認書類の取得の自動化により、口座開設に伴うお客さまの入力の手間を軽減し、手続き時間を大幅に短縮することが可能です。

    2.会員登録


    会員登録 本人確認書類をすばやく認識し、顧客情報の登録を迅速に行えます。手入力の手間が省略され、コスト削減が図れます。

    3.レンタル リース店舗受付


    レンタル リース店舗受付 お客様の面前でOCR処理することで、受付業務の効率化と同時に不要なコピー作業を省くことで、お客様の安心感を高めます。

    保険証OCR


    保険証OCRサービス 基本機能


    1.様々なタイプの健康保険証に対応


    高精度の画像処理・レイアウト解析により、様々なタイプの健康保険証が認識可能です。認識できる項目は、保険者番号、被保険者記号/番号、事業所名、被保険者の名前など、あらゆる項目が対象となります。


    保険証OCRサービス 認識サンプル

    2.高精度な保険証専用OCRエンジンを搭載


    カメラの撮影環境の変化に対応した画像処理技術を搭載した高精度なOCRエンジンを搭載しています。カメラで撮影した画像から保険証部分だけを自動でトリミングしたり、カメラ撮影時にみられる歪み等を自動で補正してから認識することができます。


    保険証OCRサービス 認識サンプル

    保険証OCRサービス 活用シーン


    1.銀行口座の開設 カード発行


    銀行口座の開設 カード発行 個人情報入力作業と本人確認書類の取得の自動化により、口座開設に伴うお客さまの入力の手間を軽減し、手続き時間を大幅に短縮することが可能です。

    2.会員登録


    会員登録 本人確認書類をすばやく認識し、顧客情報の登録を迅速に行えます。手入力の手間が省略され、コスト削減が図れます。

    3.レンタル リース店舗受付


    レンタル リース店舗受付 お客様の面前でOCR処理することで、受付業務の効率化と同時に不要なコピー作業を省くことで、お客様の安心感を高めます。



    Cloud OCR API 動作環境


    サービス共通仕様


    WEB-API JSON 形式
    画像対応形式 JPEG/TIFF(G4 圧縮)
    ※免許証/保険証はカラー画像のみ対応可能。
    共通付属
    サンプルアプリケーション
    スキャナ・スマートフォンを制御し/画像を取り込めるサンプルプログラムを標準で付属。
    ・ スキャンアプリケーション
    ・ スマートフォンアプリ(iOS/AndroidOS)

    領収書 OCRサービス


    対象 ⽇本国内の領収書・レシート
    対象項⽬ 発⾏元会社名/発⾏⽇/合計⾦額/電話番号
    主な対象書式 交通費/出張旅費/ビジネスホテル/消耗品備品/接待交際費・会議費/ガソリン代
    ※レシートタイプ・POSレジタイプ


    名刺 OCRサービス


    対象 ⽇本語/英語の名刺
    ※中国語/韓国語認識はご相談ください。
    対象項⽬ 会社名/会社名(カナ)/所属/役職/⽒名(姓名)/⽒名(カナ)/メールアドレス/電話番号/FAX/携帯電話/住所/ビル建物名/URL など

    免許証 OCRサービス


    対象 運転免許証
    対象項⽬ 氏名/姓/名/生年月日/住所/交付日/有効期限/免許証番号/条件欄/取得日/種類欄/公安委員会/有効期限欄の色判定結果

    保険証 OCRサービス


    対象 保険証(カードまたはパスポートサイズ)
    対象項⽬ ⽒名/フリガナ/記号/番号/保険者番号/保険者名称/⽣年⽉⽇/性別/資格取得⽇/有効期限/被保険者⽒名/被保険者フリガナ/続柄/事業所名称/事業所所在地など