「やさしく名刺ファイリングPROUserData」フォルダの移動をしてもいいですか?

「やさしく名刺ファイリングPROUserData」フォルダの移動をしてもいいですか?
最終更新: 2020/11/02 16:11 このQ&Aを印刷する

「やさしく名刺ファイリングPROUserData」フォルダの移動をしてもいいですか?

「やさしく名刺ファイリングPROUserData」フォルダは、データベースや、設定用のファイルが保存されています。こちらは手動で移動することはできません。ソフト上から、以下の手順にて、移動の作業をしてください。

1.(マイ)コンピュータから、移動したい場所に、フォルダを作っておきます。
以下は、Dドライブに「名刺ファイリング管理ファイル」として作成した例です。
「やさしく名刺ファイリング PRO User Data」フォルダの移動をしてもいいですか?

2.「やさしく名刺ファイリング」を起動します。
3.「ツール」メニューから「環境設定」を選択し、「環境設定」パネルを表示します。
4.「全般」→「管理」タブを開き、「ユーザーフォルダ」の「参照」ボタンをクリックします。
「やさしく名刺ファイリング PRO User Data」フォルダの移動をしてもいいですか?

5.「フォルダの参照」ダイアログが表示されるので、手順1で作成したフォルダを指定し、「OK」ボタンを押します。
「やさしく名刺ファイリング PRO User Data」フォルダの移動をしてもいいですか?

6.「環境設定」パネルに戻ります。
「ユーザーフォルダ」欄に、指定したフォルダ名やパスが表示されているので確認し、「OK」ボタンをクリックしてください。
「やさしく名刺ファイリング PRO User Data」フォルダの移動をしてもいいですか?

7.大事なメッセージが表示されますので内容をご確認ください。その後「OK」ボタンを押します。
「やさしく名刺ファイリング PRO User Data」フォルダの移動をしてもいいですか?

8.指定したフォルダに、管理データの保存先が変更されます。
●ヒント
移動時のメッセージにも表示されているとおり、「やさしく名刺ファイリングPROUserData」内に作成されていたデータベースや学習辞書ファイルは、変更先のフォルダには移動されません。
データベースも変更先フォルダに移動したい場合には、以下方法にて移動してください。
【データベースのフォルダをコピーし、別の場所に置くことはできますか?】

また、「Gmail連絡先」・「WIFI同期」・「THE名刺管理」フォルダは、、「やさしく名刺ファイリングPROUserData」内に無いと反応いたしません。これらのフォルダ(機能)を使用している場合には、(マイ)ドキュメント→「mediadrive」→「やさしく名刺ファイリングPROUserData」を開き、「Gmail連絡先」・「WIFI同期」・「THE名刺管理」フォルダをコピーします。その後、変更先の「やさしく名刺ファイリングPROUserData」に貼り付けてください。
やさしく名刺ファイリングを起動すると、上記フォルダは表示されておりませんが、同期ボタンを押す際に「登録しますか?」→「OK」とするとフォルダが登録されます。

サポートセンター
法人の方はこちら
個人の方はこちら
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。
フォームからのお問い合わせ